高級マンションの魅力について知る|お部屋探しに役立つ情報

契約の時に必要なもの

集合住宅

川崎市内にある賃貸マンションを借りようと契約を行う際には、費用や契約の時には欠かせないものが必要になってきます。そのため、前もって準備しておくようにしましょう。しかし、書類といっても何を準備したらよいのかと悩む人も多く、費用も家賃の分しか用意してこない人も中にはいるため、きちんと知っておくとよいでしょう。契約の時にかかせないものとは、身分証明証・住民票・印鑑又は印鑑証明証・収入を証明する書類・金融講座印の5つです。身分証明証は、本人確認のために使用されるものであるため、運転免許証や保険証など身分が分かるものを用意しましょう。そして、金融講座印は家賃を支払う時に銀行などで引き落としを行なう場合に必要なものであるため、支払い方法を引き落としにする予定であれば口座番号などを忘れずに持参しておくとよいです。このように欠かせないものにはきちんとした意味があるため、川崎市内にある賃貸マンションを契約する時には余裕を持って準備しておくことが大切です。もし他に用意するものや必要なものがわからない場合は不動産に聞くことも可能であるため、何が必要なのかをしっかり確認した上で準備をするようにしましょう。

川崎市内にある賃貸マンションを契約する時には初期費用も一緒に支払われます。初期費用には借りる場所にもよりますが、敷金・礼金の他にも仲介手数料や損害保険など様々なものが発生することがあります。そのため、必要な費用をすぐに用意できるように準備しておくようにしましょう。しかし、川崎市内の賃貸マンションには、これらの費用が必要ない物件もあるため、探す時には敷金や礼金がかからない物件を探すと費用を安く抑えることができます。